1.5(日)(め)組(DS10)
場所:市ヶ谷チョコレート広場
観衆:25人

1.どインディ無差別級・タイトルマッチ(30分1本勝負)
【王者】ドラゴンソルジャーLAW( 10分 35秒、ノーコンテスト)真殺鬼【挑戦者】
※326選手の乱入による、王座移動無し。

2.格闘技系女子対決(15分1本勝負)
○ 雫有希 ( 4分 39秒、逆エビ固め)× SAKURA


※(め)組アワード2013・表彰式
・ベストカップル賞:真殺鬼&田中まもる
・ワーストドレッサー賞:SAKURA
・最優秀試合賞:2013.9.22(DS9)・山本SANvs浦野裕太
・最優秀観客賞:前田まさる
・最優秀選手賞:安倍健治

3.15分1本勝負
○ ダークネスアルティメット・ドラゴンソルジャー( 6分 58秒、反則)326 ×
※マスク剥ぎによる

4.スペシャルシングルマッチ(15分1本勝負)
○ 山本SAN( 12分 44秒、片エビ固め)× 黒潮“イケメン”二郎
※ハイキック

5.次期どインディ無差別級王者決定戦(20分1本勝負)
○ 初代マッチョ・マイケルズ&真殺鬼( 14分 33秒、横入り式エビ固め)× 安倍健治&見た目が邦彦


6.真殺鬼ランブル(1人1分)
真殺鬼(時間切れ引き分け)SAKURA
真殺鬼(時間切れ引き分け)326
真殺鬼(時間切れ引き分け)山本SAN
真殺鬼(時間切れ引き分け)初代マッチョ・マイケルズ
真殺鬼(時間切れ引き分け)安倍健治
真殺鬼(時間切れ引き分け)見た目が邦彦、
真殺鬼(時間切れ引き分け)ドラゴンソルジャーLAW

・延長戦(時間無制限1本勝負)
○ 真殺鬼( 3分 13秒、エビ固め)× ドラゴンソルジャーLAW

--
※今回決まったこと

・DSLが持つどインディ無差別級に初代マッチョ・マイケルズが挑戦