(め)組主催興行の各カードの解説などをしてみます。

○第0部:ダークエッシ
ドラゴンソルジャーLAWvsシャドーDSL

シャドーDSLとは果たしてどんな選手か?
そして、DSLとどういう勝負を繰り広げるのか?
正直、全く予想が付きません。

○第1部:試合
第1エッシ
※(め)組vs信州プロレス
(デスパレート・リングパフォーマー、弾丸超新星)
ドラゴンソルジャーLAW、The OUKA
ドラゴンソルジャーLAWThe OUKA


 

 

 

vs
(信州のスパークリング・フラッシュ、沢ガニ)
前田明日(信州プロレス)、蟹K☆ING(信州プロレス)
前田明日2蟹K☆ING

 

 

 

11.30ローカルインディ興行で鮮烈なデビューを果たしたThe OUKA。
一方、毎月の定期興行などを中心に着実に試合経験を積み重ねている信州プロレス勢。
この試合は(め)組vs信州プロレスというよりも、選手個々の力量の対決になりそうです。

個人的に一番の注目はThe OUKAvs蟹K☆ING。
ローカルインディでは小柄な選手が多いですが、120kgの巨漢vs190cmの高身長の対決は要注目です。
 
第2エッシ
※プロアマ混合タッグ対決
(オッパッピーなプチメタボ、秋葉原系マッチョ)
小塩よしお、小島いける
小塩よしお小島いける

 

 

 

 

 

 

vs
(名古屋の巨象、藤沢の虚象)
マンモス半田(スポルティーバ)、エレファント全田 
マンモス半田エレファント全田

 

 

 

 

双方ともにプロとアマチュアが混じったタッグマッチです。
でも、小島、全田双方ともにプロと全く遜色はないです。
むしろ問題は、小塩と半田がプロの意地を見せられるか?
それともプロの面目丸つぶれになるのか?
 
メインエッシ・DSLランブル
※DSLの限界に挑戦!
(1人2分)
・出場予定選手
(茨城の核弾頭、茅ヶ崎の職人、変幻自在のキャラレスラー、茅ヶ崎の英雄、カポエイラ・マッスルファイター)
吉田充宏(RSW)、安部健治(CMAジャスティス)、ササメ(SSS) 、戸田秀雄(国際プロレス)、ペドロ高石
吉田充宏安倍健治ササメ2戸田秀雄ペドロ高石

 

 

 

順番はテーマ曲が流れて初めてわかるこの試合形式ですが、どの選手も実力者です。
また、打撃系かもしくは打撃に対応できるスキルを持った選手という特徴があります。
正直、小塩も含めて3試合戦ってきたDSLには若干荷が重いか?
それとも、最後の最後で意地を見せるのか?
また、DSLランブル終了後に見える景色とは一体?

○第2部:DSLトークショー
・司会:橋本宗洋

トークショーでは過去のDSLの映像を交えながら、DSLの軽快なトークが聞ける……はず。
一体、どの試合の映像が流れるのか?
なお、当日出場した選手の中からスペシャルゲストも何名か出るそうなのですが、一体誰が出るのか?
また、その人とDSLの絡みも楽しみです。
 
○第3部:シークレット
 
シークレットとは果たして何があるのか?
お客さんが満足できるものなのか、あるいはDSLの最後を締めるのにふさわしいものなのか、興味は尽きないところです。